キャッシングの金利

たいていの金融機関はキャッシングの金利を4%から14%程度に設定しています。そして小額のお金をキャッシングした場合は高めの金利が適用され、逆に高額のお金をキャッシングした場合は低めの金利が適用される傾向にあります。そのため利息をなるべく支払わないようにしたいなら、高額のお金をキャッシングするほうがよいでしょう。しかし最近では総量規制が適用されているために高額のお金をキャッシングすることが難しくなりました。そのためなるべく早くお金を全額返済することが、利息の支払いを安く済ませるポイントであるといえます。

キャッシングをすれば必ず返済をするお金には利息がつくことになります。ですから、金利が高いキャッシングをしてしまうと、それだけ返済の負担が大きくなってしまうと言えるでしょう。そこで、この金利に関してとても気にしている方は多いと思います。しかし、実際のところどうしたら金利を抑えながらキャッシングができるのかなどわからない方も多いのではないでしょうか。
基本的にはクレジットカードキャッシングなどは金利が高く、カードローンの特に銀行系のものが金利が低いです。なので金利を気にされる方は、銀行系カードローンが一番おすすめでしょう。